鈴鹿市、亀山市の子ども達の成長を見守ります。鈴鹿市住吉、放課後等デイサービス わかば鈴鹿

電話でのお問い合わせは TEL 059-373-4431

〒513-0826 三重県鈴鹿市住吉1丁目15-21
お問い合わせはこちら

鈴鹿市、亀山市で子どもの成長を見守ります。放課後等デイサービス わかば鈴鹿

放課後等デイサービスとは?
障がいのある子ども達の学齢期(原則小学1年生から高校3年生)における支援の充実のために創設された施設です。(平成24年4月1日児童福祉法一部改正)
放課後や長期休暇(夏休みなど)において療育の場、居場所づくり、家族支援(レスパイトケア)としても役割を担っています。

障がい児の学童保育と表現すると分かりやすいかもしれません。

放課後等デイサービス わかば鈴鹿の特色

こどもらしく、いっぱい笑って
       いっぱい遊んで
       いっぱい学んで
       いっぱいの経験をして

さまざまなことを仲間と感じてほしい
ケンカもたまにするけれど
仲間と一緒にいると楽しい!

お兄さん、お姉さんに教えてもらう
年下の子に教えてあげる
そんなこどもたちのやりとりを大切にしよう

元気よく「こんにちは!」「さようなら!」が言える子
自然に「ありがとう」「ごめんね」が言える子
あたり前だけど社会にでてからもすごく大切なこと

大切にしよう

毎日の瞬間を大切にし、
みんなでこどもたちの成長を喜び合える

そんなわかば鈴鹿を目指します。

事業所挨拶

放課後等デイサービスわかば鈴鹿は、平田町駅より車で5分、住宅街の一角にあります。
元気いっぱいのびのび運動をしたり、先生と生徒が一体となって個性を伸ばすトレーニングを行います。
また、一人ひとりの支援プランをきめ細かく作り込み、社会生活の基盤作りを行います。

スタッフは、ヘルパーや介護福祉士、など資格をもった人材が多数います。
今まで気づかなかった障害をもつ子どもたちの可能性を発見し、日常生活を豊かにするお手伝いを行います。

また、経験豊かなスタッフが親御さんとの面談を詳しく行い、子どもたちに必要なサービスは何なのか、自分らしさを伸ばすにはどのような支援が必要なのか、 どのような個性・能力を伸ばしていきたいかをしっかりとヒアリングし、様々なサポートを提案・実行していきます

対象地域:鈴鹿市、亀山市


information

放課後等デイサービスわかば鈴鹿

〒513-0826
三重県鈴鹿市住吉1丁目15-21
059-373-4431